堺市、松原市の訪問鍼灸マッサージ|KEiROW(ケイロウ)堺中央ステーション

WEB予約

堺中央ステーション

脳梗塞後遺症

脳梗塞の症状は、手足のマヒ、言語障害、視野の欠落、関節拘縮など日常生活に大きな影響を及ぼします。リハビリにより症状が改善されることがありますが、以前のような生活を営むことが難しくなります。
日々リハビリを意識しながら生活を続ける必要がありますが、その一助としてマッサージ・鍼灸は有効なアプローチとなります。

マッサージ・鍼灸アプローチ

マッサージや鍼灸は緊張して固くなった筋肉を緩め、血液の循環を促し、痛みを緩和させることが期待できます。生活に大きな支障をきたす関節拘縮に対しても、ストレッチを組み合わせることで維持・向上を目指していきます。

会員様専用ページ

ホーム

お電話でのお問い合わせ